学習塾を開業したい方にはフランチャイズがおすすめ!

都市でクリニックを開く

施術台

大阪で歯科開業を考えている場合、物件の紹介から人材の募集、教育に至るまでサポート企業に頼ることができます。またホームページ制作を依頼することで、宣伝にもなり患者を獲得しやすくなるためサポートを受けると良いでしょう。

詳細を読む

優遇措置もあり有利

オフィス

海外へ進出したいと考えるのであれば、香港は税金面での優遇などもあり有利な国となっています。会社設立の際はさまざまな手続きが必要ですが、海外へ進出するためのサポートを受ければ設立も手軽に行うことができます。

詳細を読む

海外進出考えよう

ビル

インドネシアで会社設立を考えているのであれば、現地の状況に慣れているサポート業者を利用するのもいいでしょう。サポートを利用することで、必要な現地の情報収集や面倒な書類の作成のサポートをして、スムーズに会社設立の準備を進めることに繋がります。

詳細を読む

受験業界で成功するコツ

先生と生徒

フランチャイズを利用する

塾を立ち上げて開業する場合、大手のフランチャイズに加盟する場合がほとんどです。名前が全国的に知れ渡っているので生徒を集めやすいのが、その理由です。個人塾の場合は例え教え方が良くても、地域に根付くまでに時間がかかります。フランチャイズの場合は宣伝をしなくても生徒が集まります。飲食店のフランチャイズと違って塾の場合、フランチャイズの開業資金は300万円程度から可能です。資金が少なくてすむのは大きなメリットです。初期投資が大きいと生徒数をたくさん集める必要があり、リスクが大きくなります。フランチャイズに加盟すると指導方法のノウハウを教えてくれますし教材なども決まっているので、初めて開業する人には運営しやすいのです。

子どもが通いやすい立地

フランチャイズに加盟する場合でも加盟金が高額だったり、新たな設備投資が必要になると資金も1000万円ぐらい必要になることがあります。手持ち資金があれば問題ありませんが、金融機関から融資を受けるとなると塾を開業したあとの運営が大変になります。このような場合は最低でも生徒数を常時50人以上抱えておく必要があります。常にローンの返済に追われると生徒を教えるモチベーションが維持できなくなり、成績にも影響が出やすくなります。初めて塾を開業すると決意したら、それなりの資金を準備しておくことが大事です。有名なフランチャイズでも立地条件が運営を左右します。その地域に子どもの数がどれぐらいいるかのリサーチをする必要があります。特に小さい子どもの場合は、不便な立地だと通うことができないので注意が必要です。